平野町ペットクリニック お知らせNews & Information

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
(重要) 継続の薬の郵送対応の開始について 11:31

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴いまして、日本獣医師会より2020年4月14日付けで通達がありました。

 

PDF 「緊急事態宣言」の発出に伴う外出自粛要請の期間中における小動物診療施設等の対応に係る留意事項について

 

これにより人と人との接触を削減する目的で継続のお薬の郵送が可能になりましたため、実施いたします(市内翌日着)。また療法食の郵送も開始しましたので、ご案内いたします。

 

心臓のお薬・腎臓のお薬・てんかんのお薬・甲状腺ホルモン・猫ちゃんの口内炎・皮膚の痒みのお薬、その他の継続で服用をしているお薬、今年度のフィラリア検査がお済みの患者様のフィラリア予防薬、ノミ・ダニのお薬をご希望の患者様は、

 

1.診察券番号と飼い主様とわんちゃん・猫ちゃんのお名前

2.お薬の種類(心臓のお薬とか、腎臓のお薬とかで大丈夫です。)

3.現在のわんちゃん・猫ちゃんの状態(いつも通りですとか、前回診察時と同じ状態ですとかを教えてください。)

4.お支払い方法(クレジットカード・銀行振込)

 

メールもしくはお電話でお知らせください。

medsend@hiranotown-pc.com  ← 24時間対応可なのでお勧めです!

※別途送料(代引きは手数料も)のご負担はご了承ください。(普通・定形外郵便:料金の目安:84円から最大250円。)、(記録付きをご希望の場合はプラス160円)

 

郵送が問題無いかを獣医師が判断し、返信と発送をいたします。もしお薬の内容や通院での診察が必要な場合は病院から連絡を行います。

 

またフードは「シグニケア宅配」を利用いたします(初回送料無料、2回目以降は¥3,780以上の購入で送料無料)。病院から指定療法食の登録を行うことで当院からの処方で療法食の購入が可能となりますご希望の方は上記メールまたはお電話でお問い合わせください。

 

※コロナウイルスの影響で郵送の送れもあるようですので、日にちには少し余裕をもってご依頼いただければと思います。

 

なおこの通達は、あくまでも「緊急事態宣言」に伴う外出自粛要請の期間中を前提としております時限的な措置であること、獣医師が自ら定期的に飼育動物の健康状態を把握している場合等において、飼育者から病状の聴取等をもって診察と見なすことができるということが前提となります。そのため、一部のテレビの情報番組等で放送されていたような初診でテレビ電話等でのオンライン診療とお薬の郵送は獣医師法および薬事法違反となる可能性があるため、対応はできません。また、今年度フィラリア検査を実施していない場合のフィラリア薬の処方も当院ではできませんので、ご了承ください。

 

令和2年3月24日

平野町ペットクリニック

院長 青木 紘

 

(追記)

配送料の保険適応は各保険会社によって異なります。ご自身の加入されている保険会社にお問い合わせください。

アニコム損保(適応)2020年3月重要なお知らせ

  (※薬郵送の場合はアニコム損保へ直接請求)

アイペット損保(非適応)ホームページへ

| - | - | - | posted by hpc staff
<< NEW | TOP | OLD>>